はじめのいっぽ

urocom.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ひとりごと( 24 )

ごあいさチュッ

どもー。宣言したとおり、かなーり間のあいた更新となりました。12月に入ってからかなり忙しく、ダーリンの出張についてタスマニアに行き、シドニーに戻って来て1週間後にはメルボルンに里帰りしてました。そんで昨日またシドニーに戻ってきた次第です。妊婦なのに大丈夫なのか!?

コザルはタスマニアでは鳥を追いかけたり餌をあげて遊んだり、小川に枝を投げ入れて遊んだり、子供って何も無いところでも遊びを発見できるんだなぁとちょっと感心。(ホントに何も無い小さな町だったんれす。店まで行くのに徒歩30分!バスも無かった。。)
メルボルンでは義父母やいとこたちに可愛がられ大はしゃぎしてました。赤ちゃんの頃によく遊んでた友達たちとも再会。コザルだけ1.5倍体がデカかった。

うろ子も妊娠の半分を過ぎました。コザルを妊娠中は○週目はこんな成長があるんだーとかひたすら妊娠本とか読んでたような気がするけど、二人目ともなると忙しくて自分が妊娠してることすら忘れてしまうこともある。あっという間に出産になっちゃうんだろうな。ちなみに今回はgirlのようです。

さて今年も残すところあと1日。一年って早いですね。
細々と続けようと思っていたブログですが、やはり忙しくて更新が難しく二人目出産したらさらに時間が無くりそうなので、今回の記事で終わりにしたいと思います。ファンの皆さん、泣かないで〜(笑)
長い間、お付き合いいただいてありがとう。ブログを通して日本に住む友達に近況をお知らせできたり、新しいお友達ができたり、とても楽しいブログ生活でした。

来たる新年が皆様にとって幸多きものとなりますように。

うろ子&だーりん&コザル
[PR]
by uroco_m | 2010-12-30 20:49 | ひとりごと

不道徳な恋。


多民族社会のシドニーで韓国人率はかなり高い。街を歩いていてもよく聞こえてくる韓国語。ウチからそう遠くないところにコリアンタウンなるとこともあって、そこは駅を降りればハングルの文字しか見えないくらいのお店。
日本食料品店は遠いし値段も高いので、日本っぽいものが欲しいときはもっぱら韓国食料品店でお買い物。
c0107078_20192513.jpg

先日ゲットしたものはチョコパイ、うどん、海苔、サツマイモ(こっちのはオレンジ色のサツマイモが主流。やっぱりサツマイモといえば紫!)そして納豆(コレは日本の輸入品)、あとブッチャーで薄切り肉も(こっちでは普通には売ってないのよ)。韓国のお菓子は好き。日本のと味覚が似ててクオリティーが高い。

里帰り最終日に切った髪がそろそろ限界にボサってきたので、コリアン美容室に行ってきた。メルボルンでも韓国人の美容師さんに髪を切ってもらってた。安いしカットの仕方も日本と似てるんで。
椅子に座って待っているとやってきたのは東方神起のジェジュンのようなイケメン美容師。(ってジェジュンって顔知らないんだけどよくネットで話題になってるんで雰囲気でw) 日本にいた頃でさえ男の人に髪を切ってもらったのは1.2回しかないのでオバサン緊張~。
あ~、ちゃんとした服着てくるんだったわ・・今日もスッピンだし・・お昼に納豆食べるんじゃなかった・・あ、でもジェジュンもキムチのにほいがするからお互い様か・・何より、ちらほらある白髪を見て対象外って思われるかな・・・って何の対象内に入ろうとしてるんかいっ!って自分にツッコミ入れてる間にカット終~了。
お金払い終えたときに「カムサハムニダ~」と訳わからんコミュニケーション入れてみる(←完全アホです。)も、爽やかな笑顔で「サンキュー」と返してくれました。一瞬毎週髪切り行こうかと思った。キャバクラ通いのオヤジの気持ちがちょっとわかったわw
あ~、結婚して以来初めてトキめいたわ~と余韻にふけりながら帰宅。ドアを開けると満面の笑顔のコザルがダッシュしてハグしてきた。あ~やっぱりコザルほどときめくオトコはいないわねと確信。・・・ダーリン?(笑) 冗談でこの話しても激怒するだろうからうろ子の小さな恋の物語はココに美しい想い出として書き留めておくことにします。チャンチャン。
[PR]
by uroco_m | 2010-05-22 21:03 | ひとりごと

恥ずかしいお話


ワタクシ、人生で初めて膀胱炎なるものに罹ってしまいました。

コトの始まりは先週の火曜日。トイレにいったとき焼けるような痛みを感じて・・・毎回行くたびに同じような痛み。
そして頻尿。そんなにトイレの回数が多い方ではないんだけど、30分おきに行きたくなる。そんなお年頃なのかしらーなんて気軽に考えていたけどトイレに駆け込んでも少量だったり出なかったり。でも膀胱に水が溜まってる気がするんだよねー。そして血尿まで!

こりゃいかんと一応医学の勉強中(といっても自然療法)のダーリンに電話。仕事の帰りにたーくさんのサプリメントを買ってきてくれました。クランベリー、ビタミンC、オリーブリーフの抽出液、亜鉛、ガーリック、ターメリックなどなど。まずは自然のもので治そうとたくさんのサプリでおなかがタポタポになるほど頑張ってみたものの、一向に回復せず。

そして知り合いのナチュロパス(自然療法医)のとこに行ってまっずーいハーブのミックスを作ってもらって鼻をつまみながら飲んだものの、やっぱりダメ。あまり放っておくと悪化するので効かない場合は病院に行きなさいと彼女がアドバイスしてくれた通り、久~しぶりに病院に。(ダーリンの面子を保つために言うと自然療法が効かないということではありません。「自然」であるがために効果がマイルドだったり時間がかかったりするのです。)

尿検査の結果、大腸菌による膀胱炎という結果。抗生物質を処方してもらった。気になるのはコザル。今も授乳してるので影響は無いか?ドクター曰く大丈夫ということなので大丈夫なんだろうけど、やっぱり気になる。
なるべく薬と離しておっぱいあげようと思ってるんだけど、そういうときに限ってせがんで来るんだよねー。
一瞬断乳しようかと考えたけど、2歳くらいまでは続けたいし・・・。結果、コザルはちょっと下痢気味。抗生物質のせいなのかダーリンのアドバイスで摂ってるプロバイオテックス(良い腸内細菌)のサプリのせいなのかはわかんないけど。
抗生物質は途中でやめたらいけないっちゅーことなのでこれから1週間コザルのおっぱいちょーだい攻撃にハラハラしながら頑張ります。

飲み始めてから1日で排尿痛は消えたものの、なぜか背中に激痛。ネットで検索すると悪化して菌が腎臓に達したときに起こる症状と書いてあったので恐ろしくなってまたドクターのところへ。尿検査の結果、菌はかなり消滅してるということでただの筋肉痛!?だったみたい。そういえば先日、PGでお皿を洗ってる最中にコザルが号泣したので(最近うろ子がちょっと離れるだけで号泣する・・・ハァ)片手にぶーちゃんコザルを抱っこして片手でお皿を洗ったわ。それがキタ?っていうか年取ると筋肉痛って時間差で来るよね?(笑)

ちなみに膀胱炎の予防はたくさん水分を取って排尿することみたいです。そうすることによって菌が排出されるそうで。外出先でコザルと一緒だとトイレに行くのが面倒でつい家に着くまで我慢しちゃうけど、それがいけなかったようです。

そんなドタバタな膀胱炎のお話でした。みなさんもお気をつけて。出すときゃ出しましょう!
[PR]
by uroco_m | 2010-05-14 22:02 | ひとりごと

生きてます。


おひさしぶりっこ。うろ子は何とか生きております・・・。

お引越しは何とか落ち着いてきました。でもメルボルンの家よりもかなり小さいので、荷物が全部入りきれなくてコザルの部屋の半分は開かずのダンボールで埋もれています。このマンション、外見と中が違っていろいろ文句言いたくなることがたくさんだけど、それはまた次回。

ところでシドニーに来たということで、心機一転、ブログ名を変えてみました。
引っ越す直前から支え無しで立ち始めたコザル。こっちに来て足が出るようになりました。まだまだ「歩く」というには程遠いですが。それを記念して「はじめのいっぽ」。

まだ100%落ち着いていないのでゆっくり更新になりますが、また読んでやってください。
[PR]
by uroco_m | 2010-03-20 20:45 | ひとりごと

お知らせ


更新が遅くなりました。

というのもワタクシ、この度お引越しすることになりました。ダーリンの新しいお仕事のため、シドニーに行きます。只今荷造りまっ最中。コザルがいるのでなかなか捗りません。

何が悲しいってたくさんできたお友達と別れることです。特に子供を通して仲良くなったママ友さんたちには励まされ、学ばされ、助けられ、本当に感謝でいっぱいです。以前は日本人社会に埋もれるのが怖いなんて思っていたうろ子ですが、日本人バンザイです。日本人のやさしさが心にしみたメルボルンでの生活でした。ここでお礼を言わせてください。ありがとう。

来週には引越し。知らない土地でやっていけるのか不安ですが、シドニーでもきっと優しい日本人に助けられると期待してがんばります。新生活が落ち着いたらまたブログを再開したいと思いますので、これからもご愛顧よろしこ。

うろ子
[PR]
by uroco_m | 2010-02-27 15:22 | ひとりごと

ごあいさつ


あっという間に年の瀬。今年は育児に始まり育児に終わった1年でした。

コザルは1歳を過ぎ、やんちゃ盛り。今はおもちゃの車やら電車が大好き。(でもバービー人形とかも好きだったりする)あと、お外遊びも好きで庭に出ては頭から泥をかぶり泥まみれになって、潔癖症のうろ子に悲鳴をあげさせます。昨日は大事に育てている紫蘇ちゃんが引っこ抜かれたしー。

今年もたくさんのコメントありがとうございました。皆さんからのコメントが支えとなってブログを続ける気力となっています。本来なら皆さんのブログやメールにて年始年末のご挨拶すべきところなのですが、里帰りがせまっているのでここでご挨拶に代えさせていただきます。

こちらに移住して初めての日本のお正月。腹痛起こす勢いでおせち食べまくりたいと思います。
コザルが飛行機の中でどうなるのかがドキドキもんですが。

来たる新年が皆さんにとって祝福多き一年でありますように。
来年も夜露紫久!


うろ子&ダーリン&コザル
[PR]
by uroco_m | 2009-12-19 11:13 | ひとりごと

女子限定!のオハナシ


出産後、ほとんどの友達は半年から8ヶ月くらいでアレが戻ってきたと聞いていたのに、なかなか来ない・・・。
あったらあったでイヤなのにないとないで不安にあるもの。もしかして








                     ・・・ アガッタ?







とマジメに思い始めたときに招かざる久々のお友達が。出産後、1年ちょっと。妊娠してからトータルすると2年なかったからどんなもんかさえ忘れちゃってたよ。出産後は産道が開くので痛みが軽くなるというウワサを聞くけど毎回鎮痛剤を飲んでたうろ子も無しで大丈夫でした。まぁ、これはイブニングプリムローズ(月見草)オイルのサプリを摂ってるからかもだけど。(月経痛に効果覿面!でも用量は守ってネ!)

そして2回目の訪問者を待てれど待てれど来ない・・・。妊娠前はピッタリ時間厳守でいらっしゃってたお客様なのにぃ。やっぱり







                     ・・・ アガッタ?







と心配してた頃、半月ほど遅刻されて来ました。今回はちょっと楽しみにしてたことが。巷で話題の布ナプなるものをゲットしてみました。Wemoonというオーストラリアのブランドのもの。日本でも人気があるみたい。

早速使ってみると、なかなかいいカンジ。市販のナプのようにゴワゴワしないしムレないし。使用後も水につけておくとほとんどキレイになってるのでお手入れも簡単。布ナプ使用者がよく言うように、布を使い始めて生理に対して前向きな感情になったというのもわかるような気がする。使い捨てだと「汚いものを捨てる」って意識だけど布だと「いらっしゃーい」ってカンジw 特に出産経験後、コレがなければコザルは生まれなかったってと思うと感謝の感情が生まれるわ。

コザルもほとんど布オムツ使用。紙だと吸収体が空気を通さずムレたり、最悪の場合オムツ内の度が高くなって男性ホルモンに影響する可能性があるという記事を読んで怖くなった。だったらナプだって同じ。
石油性でできてるポリマーが原因で生理痛が起こったり婦人科系の病気に影響することもあるって読んだし。

とはいうものの、もちろん紙も使ってます。外出時は紙、家にいるときは布。コザルのオムツと一緒にペアルック♪でやっていきます。
[PR]
by uroco_m | 2009-12-03 20:27 | ひとりごと

二人目!

 
ってもうろ子ではありませぬよ、もっちのろん。

弟の奥さんが次男クンを7月13日に出産。20日ほど早かったらしいけど母子ともに健康だそうで何より。

なもんで弟と長男クンが実家にいそーろー中。最近ビデオカメラ付けたスカイプで実家に電話すると長男クン登場。

うろ子「〇〇(長男の名前)ク~ン。」




長男 「あんぱんまん!」



たしかに毎日食べすぎなワタクシ。。。。だって授乳してるとおなかと背中がくっつくんだもん。。
[PR]
by uroco_m | 2009-07-17 21:07 | ひとりごと

今日はおセンチうろ子です


また日本人のお友達が永住帰国してしまいます。
海外移住者の宿命とはいえ、何度別れを経験してもやっぱり慣れないね。。

以前にも友達が帰国してしまったときにその寂しさをブログに綴ったら、あるブログ友達が
「別れを悲しむのではなく、出会えたことに感謝したい」ってコメントしてくれて、うろ子もそう考えるようにしました。



とは言いつつもやっぱり寂しくなります。

Mちゃん。。。今日はありがとう。
この年になって、しかも海外に住んでいると真の友達ってなかなかできにくいもの。。だけどMちゃんには何でも話せたお友達でした。

日本に帰っても元気でね。
で、コザルをでずにーランドに連れてくときにはぜひぜひ会いましょう。

そんときには走り回ってるかなぁ。。。
[PR]
by uroco_m | 2009-03-10 12:51 | ひとりごと


今日はいろんな初体験した日でした。

とあるグループに参加するため、初めてコザルと一緒に電車の旅。
いつもより早く起こしたせいか朝から大泣き。電車の中で大泣きされたらどうしようと心配してたけど駅までベビーカーを押して歩いている間に寝てくれたので一安心。

そして目的地では他の子供たちと初めてのご対面。コザルにはいっぱいいとこがいるけどみんなもう大きいので同じ年頃(といっても一番年が近い子でも1歳以上だったけど)の子供たちとの初交流。まぁ、まだ3ヵ月半なので他の子と遊ぶってとこまではいかなかったけどね。

電車の乗り降りの際に「大丈夫ですか」「手伝いましょうか」と数人のオージーに声をかけられました。お酒のボトルを片手に持ってたり大きな刺青してる人だったり、意外とそういう人たちが優しかったりする。今日声をかけてくれた人たちもそんな人たちでした。
何だかオージーの優しさに触れて感動しました。

最近、育児方針をめぐって義父母とケンカしたりして埋められないオージーとの文化的違いに落ち込んでたりしてたんです。この’違い’は何年経っても変わらないだろうからこれからのことを考えると悲観的になって、ダーリンに「生まれ変わってもあなたと結婚したいけど国際結婚はしたくない」って口走ったくらい。

オージーとは一生かかっても合わないなんて思ってたけど、見知らぬ人からのちょっとした優しさに触れてオージーには優しい人がたくさんいるってことを思い知らされました。

コザルが生まれてから家で一日を過ごすことが多くなり(車無いし、外で授乳するの面倒だし)小さな問題を自分の中で大きくしてしまってちょっと育児鬱(?)気味になってたけど、やっぱり外に出なきゃいけませんね。多少面倒でも外に出ると新しい発見があったり、同じようにベビーカーを押して散歩しているママさんに話しかけられたり、今まで気付かなかったことに気付くことができるハプニングがあるかもだから。

小さな親切で幸せになれた一日でした。
[PR]
by uroco_m | 2009-02-11 14:09 | ひとりごと