「ほっ」と。キャンペーン

はじめのいっぽ

urocom.exblog.jp
ブログトップ

出会いは待ってちゃダメっ


「待ってても出会いは訪れない、自分から切り開かなきゃ。」が恋愛ハンターことうろ子(自称)の持論。 出会いがありそうなとこにゃーどこにでも参上していた20代前半。(そう、コレを読んでいるであろう あ・な・た たちと一緒に。笑)

コレは恋愛にも限らず、お友達を探すのも一緒かなぁーと。特に海外にいると日本人の友達はそうそうできるもんじゃなく。シドニーに引っ越してきて早3週間。近所では日本人らしき人を見かけたことはありません。

じゃーとりあえず、日本語プレイグループ・・・と2つのグループに早速問い合わせたところ、満員との理由で断られガックシ。メルボルンじゃ3つもプレイグループ行ってたのに定員なんて無かったわ。もっと遠くに行けば他のプレイグループもあるんだろうけど、まだシドニーでの運転に慣れないうろ子さん、無理です。(初めて運転した日に何回もビービー鳴らされ半泣き。このVICナンバーが目に入らんのかいっ!)
こうなりゃ自分で日本語プレイグループを立ち上げるか・・・と本気で考えてるよ。でもまずは人が必要だけどね。

そんなもんだから、しょうがなく地元のオージーがやってるプレイグループへ。入ってみると20人くらいいる大きなグループ。例外なく(?)オージー組とアジアン組に分かれていて、早速アジアン組に入っていき、ママさんに話かける。みーんなチャイニーズママ。いいんだけどね・・みんな優しいし、うろ子の劣化を辿る一方の英語のためにも・・・でもコザルにちょっとでも日本語環境を与えたいだけ。メルボルンのプレイグループで覚えた「とんとんとんとん、ひげじいさん」の振り付けを忘れないでほしいだけ。コレも親のエゴかな?
でもここはコザルの大好きな車(自分が乗れるサイズのやつね)があったので、レギュラーで行こうかなと思ってるとこ。

そしてその2日後、近所にある教会のプレイグループも覗いてみた。5人の小さなグループ。みんなアジア人で2日前のプレイグループで出会ったチャイニーズママもいた。あと、同じアパートメントに住んでるチャイニーズママもいたり。もうすぐイースターなのでイースターの歌を歌ったりしてコザルの将来のためにも良さそう。また来週も行ってみよう。

そして全く別のとこで・・ダーリンの直属の上司が日本人なんだけど、その方の奥さんがかなり可愛いチャイニーズママで、フレンドリーで良い人だった。今度一緒にお茶することに。

日本人ママ友はまだ出会ってないけど、こうやって少しずつ世界が広がっていってます。引きこもりにならなないように(というかコザルがぐずるから家にずっといるのは不可能)毎日お出かけさせてくれるコザルに感謝。

コザルも早く仲良しさんができるといいね。

c0107078_20565281.jpg

コザルのファーストシューズ。初めは嫌がったけど、今では外出するわけでもないのに自分で持ってきて履かせろとせがむ。あと、ダディの靴を自分で履いたりとか(笑)
[PR]
by uroco_m | 2010-03-27 21:02 | 日記