「ほっ」と。キャンペーン

はじめのいっぽ

urocom.exblog.jp
ブログトップ

眠れぬママの葛藤



おおっ、いいカンジで2日連チャンで書けてます。
というのもコザルのお昼寝が長くなってきてるのれすよ。2時間くらい寝ます。
が、、、その分夜泣きが結構大変。

4ヶ月頃は一晩中寝ていたのに、日本で添い寝を習慣づけてしてしまったせいか、歯が生えてきているからなのか、脳が成長しているという一説もあるけど、数回大泣きする。
元々寝つきが悪いワタクシ、1回起こされるとなかなか寝付けない。。。ようやく眠りに入ったところでまたコザルが泣くという悪循環で毎日ボーッとしております。。

こちらでは(もしかしたら西洋諸国全般でかも)赤ちゃんの夜泣きにクライングコントロールという手段がよく使われる。赤ちゃんが夜泣きするとまずは3分泣かせたままにしといて、泣き止まなかったら抱き上げる。眠ったらベッドに戻し、次は5分、10分、30分・・・と間隔を広げていき、最後には抱っこされることをあきらめて赤ちゃんも泣かなくなり一晩中寝るという。

日本人には馴染みが無い方法だけど、日本人ママもトライして効果があったというので試してみた。

              が

コザルが泣いているの放っておくとヒクッ、ヒクッと軽いひきつけ状態になって呼吸ができているのか心配になって抱き上げてしまった。うろ子がパニック障害持ちなのでちょっと遺伝があるかもとその後はできなくなった。

ダーリンがいろいろリサーチするとクライングコントロールの怖い面も知った。赤ちゃんによってはストレスホルモンや血圧が上昇したり、言葉を話さなくなったりするらしい。

(↑サイトを貼ろうと思ったけどなぜか貼れません。)

もちろんこの方法で成功しているママさんやぐっすり眠れている赤ちゃんもいるので一概にこの方法が悪いとはいえないし、夜泣きしてすぐ抱っこするのが良い方法なのかもわからない。

赤ちゃんもひとそれぞれ。しつけの方法もそれぞれ。

「もしあなたがそれをすることで罪悪感を感じるなら止めなさい。」と誰かが言った。


うーん。しばらくは睡眠不足のまま頑張ることにしまっす・・・。
ママは辛いよ。
[PR]
by uroco_m | 2009-06-13 11:58 | 妊娠/育児